’00 12月29日、
毎年恒例の釣納めにオカッパリで
琵琶湖の某漁港に行ってきました。
毎年、年末にオカッパリでの釣納めをする事が決められている私達。「しばらく釣り行ってへんから、最後に行かして〜な〜。」と毎年嫁さんにどうにか認めてもらい、ゆったりとした時間の中で釣れる、釣れないにはこだわらず、のんびりと釣りをする事になっているのだ。「確か去年の釣納めはボーズを食らったな・・・」と今回参加総勢人数3名でネチネチと話し始めた。勿論私のタックルはスピニングに、超スモールサイズのワームである。しかし下爆トーナメント裏キャラのマーフィーは一人意地を張ってハード系のタックル、ベビーシャッドのチャートをトウーウィッチしていた。するとニタニタとそれはそれは、いやらしい顔で近寄ってきたと思うとベビーシャッドのフックにぶら〜んとたれさがったバスちゃんをもって帰ってきた。

私は内心「なっ、なんとっ、ハード系で!」と思ったが、そこでマーフィーに素直に言ってしまうとますます鼻の穴が広がり天狗になると思い「おう、よかった、よかった」と平然と写真を撮ってやった。私は頭の中がくやしさで一杯になりフルパワーの集中力でラインを見つめた。そして私にもアタリがきた。上がってきたのは元気のいいギルちゃん。ちょっとひきつった顏がばれたかもしれない・・・。そしてまたアタリが。ついに上がってきたのはバスちゃんだった。

これでホッとしたのか、皆ポツポツと釣れだし3時間程度であったが2000年度最後の釣が楽しめた一日となった。そして「また来年もトーナメントで頑張っていこう」と総勢3名はそれぞれの道へ分かれた。