'05 6月19日、「ビッグバスを追い求める危険な男」を撮影する為、同船することになった。
私にとっては毎度遅めの9時過ぎにスタート。ボディーウォーター沿いの良質のウィードを探り当て、「もうすぐ来ます」と言えば必ず獲るこの男の姿はいつもクール。
そしてバックシートからもキャストしやすい位置をキープする配慮も忘れず、キッチリと釣らせる男。さすがはLake・BIWAの名ガイドである。
撮影も無事終了し本日は早速と引き上げることにした。