2005Series



※テーマ
例えるなら今から20年以上昔、SEX PISTOLSのANARCHY IN THE UKを初めて聴いた時のあの『衝撃』を忘れてしまってないか?《取り巻く状況が変わった》と言うヤツがいる。いや違う、自分が変わってしまっただけ・・・。
2005年、今年はいつものように指をくわえて勝者を称えているだけの俺じゃない。俺も一番高いとこに立ってやる。
そう、栄光をつかめ!!



※ルール
1、キーパーサイズを問わず、3匹までの総重量をポイントで換算し順位を決定する
2、対象魚・・・ラージマウスバス、スモールマウスバス
3、ペナルティー・・・受付集合時間遅刻者及び帰着遅刻者:マイナス3ポイント
※事故、エンジントラブル等で遅れる場合、事前に報告すればペナの限りではない
ゴミの放置、タバコのポイ捨て・・・マイナス3ポイント
フック呑み込み・・・検量対象外(検量場でのフック外しは認めません)
エアー抜き・・・検量対象外(検量場でのエアー抜きは認めません)
死魚持込(1分以上一切の動きを停止したもの)・・・検量対象外としてマイナス100g
(役員判定)
4、同日の他のトーナメントとのダブルエントリーを禁止とする

5、下京爆釣連合トーナメントクラブは環境保護及び魚のダメージの少ないタックルを推奨する
6、ウェイン時には規定袋(ブラックボックス)に十分な水を入れて持ってくる
7、ウェイン時の魚の持ち込みは3匹迄とする
8、検量終了後の魚は大切に各マリーナへ預けるか各人のマリーナへ持ち帰る
また、ブルーギルを釣り上げた場合も、各人責任を持ってマリーナへ持ち帰ること(琵琶湖会場のみ)。

9、全試合緊急事態及びトイレ以外はポイント陸移動を認めません(会場からのボートによるスタートとする)
10、釣禁止エリア・・・マリーナ、漁港、エリ、浮き漁礁、琵琶湖大橋、近江大橋
11、各トーナメント集合時間(受け付け)はAM6:45分厳守、スタートはミーティング終了後とする(スタート時にメンバー全員にて時計合わせ)
帰着はPM2:30〜2:45とする(役員は2:30)
※天候等により危険を感じた場合のみ各メンバーが連絡を取り合い、終了時刻の変更を行います
ウェイン〜表彰式はPM3:00から行います

12、各メンバーは試合中必ず携帯電話を必備すること
13、ペナルティーの有無、検量に関する判断はその全てを大会役員に委ねる(意義のある場合はその場のみで受け付け、その場で役員により審議します)
14、参戦者のボーターは必ず船舶免許所持者に限る
15、レンタルボートでの参戦者は全会場各自で予約をする
16、年間上位5名及びビッグフィッシュ賞者は翌年度の大会役員を希望することが出来る
17、トーナメント及び釣り、道徳に反した者は脱会を命じる
18、船上、湖上及び会場での各自のゴミは必ず持ち帰ること
19、各会場の集合場所、その他連絡時事項はhttp://sbasser.hp.infoseek.co.jp/または携帯連絡網にて1週間前迄にお知らせします
20、各戦の優勝者はその日のエリア、メーンパターン、使用タックル等、隠すことなく明確に報告すること
21、悪天候によるトーナメント開催中止は、前日正午時点のYahoo!天気情報を基に役員の判断で決定する
22、全戦カップ制とし優勝者は次戦の冠を受け、何らかの賞品を用意する(賞品は問わず)

23、下京爆釣連合トーナメントはバスフィッシング好きの集まりによるトーナメントです、責任ある行動、言動をとり、トラブルや事項等を起こさないようにして下さい。そしてずっと続けていける楽しいイベントにしましょう。

※参加費
1名¥18,000
いかなる場合も返金できません

※ポイント配分
1、各試合3匹までの合計重量ポイント制にて1位30P、2位29P、3位28P・・・25位6Pとし、それ以下及びノーフィッシュ者には参加ポイントとして5Pを加算
2、全7戦の内、ポイントの高い5戦分の合計ポイントにて争います
3、年間5戦中、ダム戦ポイントを1戦強制的に入れ争います
※ダム戦が5ポイント及び不参加0ポイントであっても強制的に1戦は加算されます

※賞金配分
年間総合優勝・・・25%
2位・・・20%
3位・・・15%
4位・・・10%
5位・・・8%
Big Fish賞・・・5%
10位(Just賞)・・・5%

ブービー賞・・・5%
?位・・・7%
※?位は賞金獲得順位以外を対象に抽選で選びます

   百円単位は切捨てとし備品購入費及び来年度へ繰越

※2005年度役員、担当
☆眞木(全体指揮・行事責任者)
山崎、北村
☆久木原(受付・検量・集計責任者)
大槻、吉田、梯、近藤、古村、河田
☆堀(会計・ルール)
大仲(相談役)
☆印の者は各部門リーダーとし、各役員に責任を持って指示をする

※2005年度開催場所
1戦3月21日・・・琵琶湖
第2戦4月29日・・・琵琶湖
第3戦5月8日・・・日吉ダム
第4戦8月7日・・・池原ダム
第5戦9月25日・・・琵琶湖

6戦10月9日・・・琵琶湖
最終戦10月23日・・・琵琶湖

1DayOpenTournament
「THE にぎり」 《1・D・O・T》

このトーナメントは下京爆釣連合トーナメントクラブと併設して「気軽にトーナメント気分を味わいたい」、「この日であれば出場できる」というものです。
【参加資格】
1、全試合ボートでのトーナメントとなります
2、男女問わず自己責任の持てる方であればどなたでも参加できます
3、ペアで出場も可能(但し個人戦)
4、下爆年間メンバーは強制参加とする

【参加費用】
各試合参加費¥2,000+施設使用料1名につき¥500(琵琶湖戦のみ必要)=合計¥2,500を受け付け時に必ずおつりの無いように氏名、携帯電話を記入した封筒に入れ2005年度役員に渡す
下京爆釣連合トーナメント年間メンバーは参加費を¥1,000とする
【トーナメントルール】
1、単日の総重量で順位を決める
2、その他ルールは2005年度下京爆釣連合トーナメントに準ずる
※悪天候、トラブル以外、必ず会場に戻り帰着届を行う
【賞金配分】
・優勝者・・・50%
・ペア優勝者・・・50%
※ペア賞・・・ランダムに決めた者がペアとなり(ボーター・ノンボーター関係なく)、二人の合計ポイントにて争う(同船ではありません)
※ペアは当日抽選にて決定する
※参加者が奇数の場合は組を一つ増やす
(例)
参加者19名の場合
@組ペア〜H組ペア、プラス「H’」組ペアを増やす
(以下参照)
@組・・・A選手・B選手ペア
A組・・・C選手・D選手ペア
 ・
 ・
 ・
H組・・・J選手・K選手ペア
H’組・・・J選手もしくはK選手とL選手ペア
※H’選手はH組のJ選手かK選手どちらか
ポイントの高い方を得る事が出来る


以上のルールを熟知し、またトーナメント開催日におけるトラブル、事故等は個人の責任で処理お願い致します
2005年度下京爆釣連合トーナメント
年間申し込み方法


第1戦時に年間費(¥18,000)、1dayトーナメント費、それぞれ別の封筒(※氏名記入)に入れ持参して下さい。第1戦時欠席の方は必ず第1戦出席出席可能な方に預けて下さい
また、人数を把握する為’05年間メンバー意志を2月10日までに全体指揮・行事責任者リーダー眞木氏に伝えて下さい