不景気が悪循環をよび人手不足に悩まされながら2月13日ぶりにやっと休みがとれた。
室内での仕事が多かったので、長い時間外に出ると気がつくことがある。虫さん達も動き始めている、そう、世間様はもう春だった。
そう感じた一瞬、久々のMOTHER LAKE BIWAは微笑んでくれた。
アクティバメインチャンネルからややシャロー側をスピナベで流していたら微笑んでくれた。
1ヶ月の疲労が一瞬でとれた。
その後西岸各ワンドを流すがどこも船団ができており全くノーバイト。周りも竿は曲がっていない。
DHロック、沈船やハードボトムを中心にラバージグで叩いてみたがノーバイト。
水温が上がりきった時にアクティバ沖を今度は午前中よりもっとシャロー側を流しMr.TK氏、JHで痛恨のバラシ。
釣り師はいつの時代も言う。 『デカかった』と。今日は夕方までみっちり琵琶湖に遊んでもらった。
『春』だからありがとうと琵琶湖に微笑返しをした。