今年の春先釣行が極めて少なかったとは言え5月に入っても2014年の魚を一度も触っていない事に、いい加減爆発しそうであった。
世間で言うGW後半初日、久しぶりの休日だったので浮くつもりはなかったが、つい一人で出てしまった。しかし午後、急な強風&雨で退散する事に。
いくら遅がけ出撃とは言えNFにショックで神頼みしておいた。
そして世間で言うGW後半二日目は高木Broと。
朝、赤野井シャローの様子を少しみようとポイント着いたらいきなりバックシートで高木broゴーマル。おいおい、初バス釣ってない俺の前でいきなり何すんねん。
その後、ゴッドラインでアフター狙いのスプリット横アクションでようやく自分に記念すべき今年初バス。GWにしてようやく出た。
そして夕方、西岸ワンド漁礁でまたも高木Bro魚をゲット。完全に怒り目でスポーン真っ最中である。
世間で言うGW後半三日目雨でoff、いよいよGW Final Day。
GW最終日琵琶湖は例年通り平日のようなガラ空き状態。前日の雨明け高気圧で寒さと風が気になる。昨年春、気になってGPSマークを残しておいた木の浜5号沖のハンプ状ウィードエリアを、ライトテキサスでズル引きで直ぐ40up。
そして続いて直ぐに58.5cmにまたまた続いて45。いずれもRTXでワームは昨日の高木broを参考にしてのカーリーテール。今の時期カーリー系が効くの忘れてた。三連発フィッシュ久しぶりでよかったが、試合の時まで釣運残しとかなあきまへん。その後ゴッドラインに西岸漁礁、その他シャロー等々巡るがNFで終わる。
ようやく釣り感覚が少しづつ復活してきた。が、GW終了で来月までまたお預けとなりそうである。