本日快晴、北湖も微風で体感的には最高の一日となった。朝晩は震えるほどの冷え込みだが、日が昇るとかなり汗ばむほどで、天候的には感謝。しかし釣果は全くNG。
北は秋の定番長命寺から真野までのウィードのアウトサイド辺りを流すも巻物は一切NF。釣れるのはスピニングJHorツネキチでしかもエリアは極めてごく一部。
Mr.TKが40up唯一1本で、あとは全て極小〜サンゴー止まり。
しかもサンゴーは10本に1本混ざればCongratulationsとなる。
午後から南湖inするが、木浜&堅田沖チャンネルラインが船団で流すと、『ここもさっきと同んなじ反応っぽいな』とすぐわかる。周りもほとんど竿は曲がっておらず、たまに見るとマメサイズ。他のエリアにアタリが無くここに居ればマメでもアタリがあるので気を紛らわす程度。原因は風なのか天気なのかそれともターンで見守るしかないのか…?来週下爆第4戦釣果が今から思いやられる。