前日の天気予報は気温20゚Cオーバーでこれはシャローが動くぞと、無理やり午前中に用事を終わらせ、平日ながら午後から琵琶湖へ。なんせ昨年12月から一切釣りせずにいたので、琵琶湖浮きたい度数がビギナー並でいつもの200%超えに。今年一番のポカポカ陽気で揚降も汗ばみながらで上下ヒートテックを着てきた自分に反省。
まずは北の巨大漁礁へ。
メタルBVでパリッパリッ、TXにライトTXではズルズルと行くがNB NF。でも今日は怖くないで南湖in。
沖で9゚C、シャローなら10゚Cオーバーで二日前より2度上昇。DH駆け上がり3.5mをRJとメタルBVで。自衛隊沖と井筒沖からシャローをメタルBVとJHで。あれ?何故にアタリがない?
ならばドシャローの決め手赤野井ややこしい珍スポットへ。この前は釣れなかったが今日は魚動いたでしょとTX何度も落とし込み、信じ切る…が、本日早朝に用事を済ませての出撃で、睡眠不足としゃべる相手が居ないのと、夕暮になっても暖かい気温が眠気を誘いで気力が尽きて水温11゚Cのムンムンドシャローを後にする事に。という事で本日残ったのは紫外線がきつくなりはじめた日焼けの顔だけとなった。