金曜と日曜に29日の下爆プラ兼ねて久しぶりの琵琶湖出撃。
釣果情報は連日釣れまくりで頭の中は釣れ釣れモード。
しかし実際はご無沙汰釣り人が浮いたところで、簡単に釣れてしまうほど琵琶湖はあまくはない。一通り今まで実績のあるシャローフラットから浚渫、ピンの障害物まで流す。しかし心が折れて強気のタックルからライト系に切り替わるのは時間の問題となる。
ライト系は答えが早い。しかしサイズは極端に希望のソレとは異なる。理由は簡単、狙うポイントが微妙にどこかズレている。
そうこうしてる間に湖荒れ模様で午後弱まるも、、再び弱気タックルで下物流しでマメと戯れ終了。
本日シャローフラット、浚渫、共にアタリあるもののライト系のとなる。
一日挟んで日曜。昼前までほぼ無風晴天で色々試すもやはり心が折れてライト系に。
小バスに混じりライトJHに下物通称ゴッドラインで今年初の50オーバー。
この日もシャロー、浚渫、ピンと、南湖ぐるりと時間ギリギリまで巡り、出会ったのはたった一本の50と3艇の友人達。あまりにものきびしさに琵琶湖が遠くに感じた瞬間であった。