待ちに待った下爆第1戦が強風予報で前日中止決定で、なら答えあわせに行こか、と明けた5月1日、吉田氏と出撃。
水質は琵琶湖全体に濁りが加わり、その時の強風っぷりがわかり、おまけに本日晴天でシブそうな要素が加わりながらの答えあわせとなる。
今年の中途半端な飛び石GW真っ只中、先ずは船団かき分け第1戦で予定していた下物から外れたピンへ。
浚渫残りの水中岬で壁にHDS、JH、CRKで流す。しかしマメしかおらず…。
ばらく流して岬先端で吉田氏にしては珍しくJHで来ましたわで、50up。
吉田氏今年琵琶湖ほとんど出ずで、16年のバスはこれがお初。2016年の好調が予想されるスタートなる。
その後も釣れるがサイズ伸びずこの時期個人的に好きな浚渫が続くゴッドライン。とたんに南風が強めに吹き出し、南北に続くラインを南から流す。
吉田氏待ってましたの大好き巻モノマッペMGをグリグリで、なんか来ましたわ!でビッグジャンプ。無事ネットインでデジタル計りで3キロオーバー☆
Congratulations!☆
後は運を使い果たしたのか、風向き北に急変。なぜか釣果もピッタリとまり、ズルズル流しながら17時までライト系から巻きモノまで使い分け、答えあわせ終了となる。