本日お休みいただき琵琶湖へ。
長引く梅雨の合間の晴天は視界を狭くさせ、暑さのあまり頭がクラクラ…。こんな時くらいイージーに釣れて欲しいもの。しかし木浜沖からTXで流すもスッポ抜けばかり。もちろん小バスアタリか、ウィードか、そこそこのバスのアタリか、くらいはわかるつもり。はっきりとしたアタリでさえしばらく待ってもスッポ抜け。
暑さに負けずと新たなポイント開拓に、赤野井沖からアクティバ沖から下物と巡る。
どのポイント行けど、スッポ抜けかマメのみ。しかしタダでは帰らんで。下物遥か南の六本柱近くに位置する高低差のある壁見つけましたで。残念ながらサイズええのボート際でバラしてしもたけど、ダムで例える夏の岩盤みたいなヤツ。スレスレ連発やけど次回が楽しみである。
昼過ぎから風吹きだし、雲もあやしくなったので無理せず本日早めの退散準備。マリーナ戻って帰り間際に雨。今日のスッポ抜けの代わりにこんなところで運を使って終了。