先月6月に人生二度目のイカメタルを経験し、この楽しさをより生かすのはベイトでしょ!となり早速チャレンジ。ベイトロッド&リール即購入で、居ても立っても居られなくなり、平日というのに昼から仕事ストップ早上がり。ついでに次の日は丸一日代休をとり早速半夜便予約。
平日というのに船はほぼ満員で予約ギリギリセーフ。釣りの大バカ野郎はどこにでも居る。
前回より、より沖に?移動に約1時間。
本日若干アタリジブく苦戦気味。24時に納竿32ハイ。となりの兄ちゃん最高で70パイ。しかし32ハイでも十分楽しすぎる。今回はイカ特有の食い上げアタリが少なく感じた。また、レンジカウンター付きなので、わかってないのにわかった感がして尚いい。今シーズン、あと一回は行っとかなあきまへん。
そのまま仮眠して琵琶湖へ。そろそろ自分でも呆れてきた。しかし仮眠からの朝起きたては結構辛いが、釣れれば結構出来るもの。但し昼までが限界であるが。
今回も下物の高低差のある壁を撃ったが、なかなか厳しい。そろそろ水中カナダ藻もしくは水面に浮かぶコカナダ藻郡のシェード戦略考えなければ一日NGとなりそう。一番厄介な季節が来た…。