苦手な夏パターンいつか克服しな、いつまでたってもこの時期NGということで、ここ数年定番の直リグパンチショット持って残暑の琵琶湖へフラフラ出撃。
先ずは木浜から。昔からこの時期強いピンポイントは今でも変わらず釣れる。
前でコチョコチョして小さいの遊んでる間に高木氏まぁまぁの来ましたでゴーマル。でもRTXやし、パンチショットと違うんで何か違う気がする。
んで、この船団は凄い。大混雑の山の下沖。確かにこの時期から釣れ始めるが、ここまで数が群がっても尚釣れるポテンシャルの強いエリアかどうかは知らない。
結局、数年前にも釣れた下物浚渫の間に生えるカナダ藻でアタリ有りでナイスフィッシュ。
しかし後が続かず…。
言うてる間に14時頃から台風の影響か、西からの強風で釣りにならずで終了。
あかん、もっと練習しな。しかし時間がない、どうしよう。