2月最後の週末、しばらく休み無いので佐仲行っても余呉行っても釣れてない様子なんで、初の東条湖へぷらっと出かけてみるかとなり、独りまったりドライブ。
9時到着で、桟橋から数百メートル離れた沖桟橋まで移動。
離れ桟橋には二つのドーム有り。
小さい桟橋であるが、さすがにドームはそこそこ常連さん入っているようだが、週末土曜日 朝9時 時点でも外は適度に空き場所がある。遊漁料860円+桟橋使用料1,500円と若干高めであるが、ゆっくり楽しむならここも選択の一つとなる。
本日は釣れなさそうな快晴。
よって外で糸を垂らしてみる。しかしそこで注意。こちら東条湖沖桟橋は水深約25m。道糸は30mたっぷり巻いてある事が基本。
釣れないのは最近慣れている…。1時間に一度のペースアタリがある程度で9時〜13時で2匹。ようやく本日今シーズン300匹目となった。
ワカサギも産卵時期
その他、オイカワ?と小ギル各1匹で昼飯食って納竿。3月はお仕事休み無し予定で、今シーズンおそらくワカサギ釣りは終了となる。
来シーズン(今年12月〜)はどんな展開となるのか!?楽しみである。