2007年に出たきりのチャプター。その間、出るのを辞めていたワケでも無く、単に仕事の日程と開催日が噛み合わず、知らず知らず遠ざかり、まれに日程が合っても一からエコ一式を揃えるのが億劫となり、一層遠ざかっていた。しかし今年は偶然、下爆の翌日が多く、全戦参加可能かも?となり10年ぶりに参戦。第1戦参戦者は80名強で例年より15名程多いとのこと。
さて個人釣果は、今の時期にして見事ゼロ申告。別に当日極めて活性が低かったワケもなく、昔のジャパンみたく参戦者が900名で溢れかえったワケでもない。皆が多かれ少なかれウェインしている。この上なく情けなく、数十年バス釣りやってきて、なにやってるんやろと極度に落ち込む。またそれに加えてエントリーカード記入漏れにてマイナス200g。エコタックルがいつもと違ったり、一発狙いに走り過ぎたり、万が一のフォローエリアは前日下爆でマイ魚を釣り切ってしまってたりと、言い訳はいくらでもでてくる。時間が経つにつれ情けなさが増してくる。今出来る事はこの日選択した行動を振り返り、今後己に対しての借りを挽回する方法をじっくり考え直したい。