下爆は昨年20周年を無事終え、今年はプラス一歩の21年目突入の年。
株価も7,000円台から22,000円超えまで激しいアップダウンも経験し、最近衰え出している体力、スキルも株価を見習い、あらためてアップに挑戦するべく平成最後の2018シリーズの幕開けだ。
負けちゃいかん。バス釣りは知恵と経験を組み合わせたパズルのようなもの、練習不足も経験でカバーしろ。奇跡やまぐれを祈るようじゃ既に終わってる。確信を持て!ならば自ずと天は味方する。
毎年4月末頃は春の嵐が吹き、湖は大荒れになる事が多いが、今年は春の大荒れはうまくすり抜けたようで本日朝から快晴。
本日川瀬CUP
湖の状況はスポーニング中盤戦。中型に加えて特にこの時期はデカいのが絡むから面白い。加えて年間ビッグフィッシュが獲れるのも今の時期。ピンを攻めるもやりやすく、シャロー、ミドル、ディープ、お気に召すまま各々バウを向け出撃。さぁ、本日冠を奪っていくのは誰だ?
GW前半3連休の最終日。昨日までの釣れっぷりに今日は惑わされた者も…
3位…赤コブ氏 3本3,720g 浜大津とDH北壁をネコで
2位…梯氏 3本4,010g 瀬田東側のハードボトムをネコで
優勝…堀氏 3本5,420g 烏丸沖2mと葉山沖8mをJHフォーリングで
ペア賞は堀氏と赤コブ氏
 平成最後の下爆第2戦は5月12日と、もうそこである。次戦は果たしてどのパターンが有効となるのか!?