先日の下爆第1戦で、デッド一本を追加することなくリミット未達成のままウェイン。
 
最終的には自分が「持っていない」と結論付けるとそこで終わってしまうので、引き出しは沢山あるもののバックアップ場を整理できていない事に反省の日々を送るべくGW強風一日除き6日間全て琵琶湖に費やしてみた。 
 
と言っても整理どころか余計に混乱してしまうことを覚悟であるが、、、.。 
 
 結局のところ、一昨年釣れて去年は全くNB NF、でも今年はそこそこ釣れたりする。
 また去年爆発したところが今年はイマイチ、という事も今更ながらいくらでもある。  
 
 やはりその年のトレンド的なものが多少なりともあり、あたりまえだが、無数にある自分の引き出しを整理するのがプラである。
 よくある話で、整理の合間に古いアルバムが出てきては いちいち見入ってしまい、整理どころではなくなり一向に作業が進まなくなる、といったところか。
時には見方を変えてイメージもしてみる。
 と、そんなGW最終日に事件が起こった。
昼間に食べようと楽しみに持ってきたリンゴが無くなった。
 
 でも狭いボートデッキで無くなるはずがない。ストレージを隅から隅まで探す。挙句に同船者に「お前食ったやろ」「お前のバッカンの中見せろ」だの約1時間のたうち回り、最終的には何かの弾みでプレーンした時に湖に転がり落ちた、と結論付け釣り再開。
 そして次なるポイントへ向かおうとシステアリングを握ると…
 
何かシート下から「ゴロン」と転がるような音が。
 GWで答えは出た気がした。
探し物は何ですか?探すのをやめたとき見つかる事もよくある話。