今週末の7月29日が下爆第3戦で、台風が来ようと来まいと、とりあえず今日琵琶湖浮いとかな次当分行けそうにないので平日代休、気合い入れて7時前~16:30までみっちり琵琶湖へ。
前回来たときは西日本豪雨後でマリーナスロープ桟橋も水没(右)。
しかしいつも通りの水位に(左)。
このいつも通りの水位が良くない。それもそう、一気に1m近く減水で琵琶湖の水もピタッと止まり、魚は戸惑うばかりであろう。よってほぼ釣れない湖に皆がお手上げで、おかげでどこのエリア行ってもガラ空き。
とにかく熱い。太陽が時折隠れたときはエアコンが入ったよう。しかし再び太陽が顔を出すと全身を火で炙られているようである。
好きな人にはたまらん、パンチDEデートな状況が整ってきとりました。
NSからクランク、TX、HDSと16:30まで一人投げて、巻き続けましたが…
ホンマ釣れません。この時期初めてのNFでした。
生まれたての子バス、無邪気にアタックしてくるマメバス・ギルは溢れんばかりに居るが、勝負魚はノーアタック。
そりゃ水温32℃オーバーで、デッキに座っても鉄系はすべて火傷となる状況。さすがに魚もお手上げ。
取り合えずアップする魚必要だと思い16:30まで必死に対応するが、まさかの撃沈。
今週末の3戦が延期になってよかった…一安心⁉となる。