本来なら昼まで琵琶湖で夕方からイカメタル予定であったものの前日体調崩してしまい急遽琵琶湖キャン。よって当日昼まで体調整えることに徹する事に。
午前中タックル準備して、体調も完全復活。
今回は悪友と、もともとマリーナ待ち合わせだったので、鯖街道ワインディングロードを、気分は130Zで駆け抜けた。
いつもスピニングとベイト各1持参するが、毎回使うのはベイトのみとなる。しかし今回はスッテ、エギカラーも頻繁にチェンジしながらと、使い分けを意識してみた。
移動1時間にて到着。
前日の釣果が非常に悪かったのであまり期待せず、陽が沈むのを待つ。
 ようやく19時あたりからポツポツ釣れだす。しかしながら、サイズがイマイチ。暗さも落ち着き、次第にサスペンドゾーンが18m前後に定まってきた。
 時にアタリが遠のいたらスピニングに持ち替えカラーも変えてみると、すぐに反応。時折中型も混じってきた。
厳しいながらも何とか釣れるのは、ほんのりの三日月がいいのかも?
サイズは小さいもののこの調子なら久々に40杯くらい行くかな?と思ったが、後半戦群れがはぐれたらしく、ぱったりとアタリか無くなった。よって本日釣果ジャスト20で終了。また、少し冷凍庫にストック出来た。
 少しだけ一夜干しにしてみた。
昨日アルコール抜いた分、本日の酒のあてとしていただこう。