今年の夏はどこに?と思う程の涼しい日が7月上旬まで続いていたが、その反動でダラダラと開けない曇天の日々 。しかし梅雨空も数日前にようやく開け夏満開。 そんな状況の下爆第2戦は2日前に発生した小さな台風の為延期となった。
 
もともと下爆が土曜だったので、台風一過の日曜にOWと北山田軍団の交流戦に、急遽参加。
元はと言えば、この交流戦に下爆も入り、3団体で行う予定であったが私の告知が遅れ、人数集まらず今回は見送っていた。そんな事もあり、下爆も無くなってストレス発散しよかと急遽吉田氏とペアでOWチーム側で参戦させて頂いた。
 
さて琵琶湖の状況はというと、ここまで釣れない状況は経験ないほどで、やはり今年の極寒と春の遅れでウィードが極端に少なく、加えて安定してきたかなと思えば意味のない藻刈りで、本来なら居着く魚も散ってしまい、お手上げ状態。そんな中、台風一過で何かが変わったのか?
下爆での答え合わせができない分、交流戦で答え合わせとなる。
そして釣果は‥‥
1位はぶっちぎり5Kg台は北で。しかしながら北を目指してマルホゲも多く、北へ行ったからと言って魚に触れる保証は全くないようだ。

ちなみに当ペアはなんとか吉田氏が獲った190gだけ。当初ウェインするのか?と船上では二人で議論となったが結局ウェイン。なんとも情けない。
これで個人的には3連チャンNFとなった。
 そして団体毎の勝利はQWとなり敗者チームは恒例の土下座となった。
さて、、、個人的になんとも情けないこの釣果は、8月下爆までみっちりと特訓である。