いよいよ本格的な冬が始まる12月下旬ではあるが、今になってマイカが釣れ出しているという。
今年の6〜8月のベストシーズンが不調で諦めていたが、釣れているという事で早速2019年の仕事納め後に本年を締めくくるべくスケベ四人組で12/29船に乗り込んだ。
今回はスケベリーダーのタムさんが船を厳選、なんと魚探映像がWi-Fiでシェア出来、釣果アップにつながる心強い味方となる。
が‥‥昨日までの一艇200オーバーはならず、本日活性ややシブ気味。よく釣っている方で10杯程度、我らスケベ四人組はMax7杯〜5杯で終了。
まぁ、通常この時期ならこの数で良しであるが、やはり昨日までの釣果を聞くと少々残念。
本日暖かく翌日から雨と強風なんで、ギリギリセーフで締められた事が救い。
今年はシーズン遅れと、今のこの時期にしては小ぶりばかりで、琵琶湖のバスといい、マイカといい、何か変な年に思えた。
さて、来年スタートはジギングとワカサギである。もう既にジギングでハマチ、ブリも絶好調らしく、ワカサギは少々苦戦気味らしい。いずれも安全第一で2020年も楽しんでいきたいものである。