誰しもが経験したことの無いウィルスで戸惑いながら、ソーシャルディスタンスとって琵琶湖へ。
赤野井沖も、つものシャローも
貝捨ても、DHも、下物も、天気もいいし、風も適度で言うこと無いが、イマイチ生命観無い。
夕方何気なく「昔は西岸ばっかりやったもんな」と当たり前のスポーニングエリアへ。
掛かった方もびっくりしたと思うがコッチもびっくりした。
夕方、何気なく投げたラスイチのJHに食ってきた。
感謝である。
そろそろ桜も散り始め本格的なスポーニングが始まり、例年なら色々なイベントで賑わい始める琵琶湖である。
一日でも早い全人類の祝クラッカーを鳴らしたいものだ。