今年は悲しい春である。非常事態だ。
静かに近寄る危機を回避する為、春なのに人との接触を避けて行動しなければならない。
幸いにも当マリーナは透明バリアにアルコール消毒は勿論、うがい薬、うがい用コップも用意されているので最低限安心できるし、やれる事はされている。
問題は魚との接触である。本日西岸中心のシャローを廻るが全くバイト無し。
午後からは定番のDH西壁から南西壁までもネッチリと探るがNF。
最後は東岸の食欲のわく下物ピンの浚渫数か所をチェックするがNBで退散となる。
しかしながらえらい春となったものである…。