我が息子と二つほどしかかわらぬ若人を連れ、釣れ無い琵琶湖へ。
この若人は陸っぱり専門で、今時の若人にしては珍しくほぼ一年中釣りの事しか考えていなく、タイミングカが合い今回ボート初体験となる。
 
本日は梅雨真っ最中ながらもギリギリローライトで雨は降らず午前中は無風。
無風ながらも気圧も低くローライトで釣れっ気ムンムンでこの時期時折爆発するマリオット沖から流すもNF。
木浜沖のベイト狙いの大船団を横目にシャローを流すもここもNF。その後もなかなか魚が廻って来ず、予想通りの釣れ無さっぷり。
若人もYouTube観過ぎでバコバコ予想で期待弾ませ来たものの退屈な時間が過ぎる。
11時、下物高低差ある浚渫でようやく45サイズがマイブームのMKRで一発で若人もテンション上がる。
もう一つの高低差浚渫を流していると若人踏ん張る姿勢で、来てるやん。
まぁまぁのサイズで、ボート手前突っ込まれ、ゆるゆるのドラグ締め直してウィードからの上がり待ち。
若人数分間踏ん張りようやく浮いてきましたビューティフル50。
若人アドレナリン出っ放しで過呼吸状態となる。
昼から柳ヶ崎カナダ藻フラットの切れ目をMKR流し始め、即強烈バイトでコチラはしっかり調整済みのドラグが負けて魚が横へと走る。
しかしながら走りも止まるとドラグブレーキで引きずり出し成功で無事55。
南風吹いて活性上がるかと思い浜大津沖、再び下物浚渫と流し直すも本日二人で3本で納竿となる。