12時までの縛りで日曜ベタ凪予報の中単独出撃
 
 朝はひんやりローライト
10年前ならこの時期インサイドシャローをジャングラTX巻くとよく釣れたなと思いチェック
今はギル系のFリグ
途中、OWメンバーさんとも出会い「こっちもそう思って来ましたわ、昔はこの時期この辺よう釣れましたね、こっちはギドスです」で話すもNB NFで南下
そういえばここでもよく釣れたなで赤野井遙か沖も流すもNB
太陽がジリジリ出てきた
 そろそろ真剣にと、この頃から釣れださないと嘘でしょの下物最西ゴッドラインで巻きキャロ
時々ギルアタリあるもNF
 
時間も無いことだし本命へと、自衛隊遥か沖の昨年よく釣れたカナダ藻フラットへ
未だきれいなフラットにはなっていないが時折濃い所もあり凪の中エレキ回しながら巻きキャロ流すと1,500強の程よいサイズが反応
さすが巻きキャロ、ギルもガンガンアタックで丸飲みも
少し反応薄くなったので、次は昨年いいフラットを見つけてマークしていた柳が崎沖を試しにMキャロってみると小さいアタリながらもドラグ悲鳴鳴りながら
ドッスンと55オーバー
こう言う何にも無い日は落ち着いてやり取り出来るのになと、「今日じゃないねん」と独り言
まぁこの釣れない琵琶湖で短時間2本も楽しませてくれて充分満足
丁度12時近くとなり、来週は琵琶湖出れないので下爆まで運を貯めておこうと納竿
小さいが頼もしい奴に感謝