予定では明日は延期になっていたハードプラグ縛りの下爆プチトーナメントだったのに雨予報の為中止。よって虚しく孤独釣行。
明日の予報に反して本日はこの上なく穏やかな秋の晴天。
明日を境に一気に晩秋に向かう予報で、おそらく個人的にも今シーズン最後の琵琶湖になるだろう。
烏丸半島沖のアウトサイドからミノーのドラッキングでしゃくっていくと小さいアタリがあり、マメサイズが飽きない程度に釣れる。
たまにカラーを変えてやってもアタリはある。
しばらくアタリが遠のいてもそのまま流していくと再び釣れだす。
同じラインを何度か流し直すとGPSのマークから、同じ場所で釣れるのがわかる。
一体このサイズのバスは夏頃どこへ行っていたのだろう。是非来年も遊ぶ相手になってもらいたいものだ。