レイアウトも整い、やっと水を注入である。ソイルが舞いすぎてどろどろにならないように、水槽内にビニールを敷き、出来るだけゆっくり水を注いでやる。
それでも濁りはこの程度になるが、一日で濁りはとれた。
濁りが落ち着いたら、ここからが我慢の一週間となる。
バクテリアを徹底的に増やす作業である。まずはバクテリア増加剤注入。薬を使わなくても増やすことは出来るだろうが、昔と違いより確実に増やせるので使った方が手っ取り早い。
それに加えて24時間エアレーションで酸素を豊富にしてバクテリアに適した環境を作りより元気にしてやる。バクテリアが少ない今はコケの原因となるライトアップも少し我慢。くる日もくる日も流木の入った真っ暗な水槽を眺め水草とco2導入の日を楽しみに待つことになる。

水草植え編