【サラリーマンバサーから一言】

まず我師匠(二十歳)の伝授を紹介する前に主な経歴を紹介しておかなければならない。
正直申し上げると初めて大仲氏と出会ったときは『強いのは今の時期だけじゃろ!?』って感じであったのは言うまでも無い。しかし以下の現在に至るまでの経歴を見てどうだろう?ナハハッ!^_^;皆さんもマジでビックリしたであろう。そう、凄いものは凄い!!二十歳であろうが三十路であろうが、青二才であろうが定年退職後のお父様であろうが凄いものは凄いのである。
この『伝授・Initiation』コーナーではまず私たちのガチガチになった頭を柔軟にする為、また私たちにとって未知であったテクニックを伝授してもらうよう、私が大仲氏に強引にお願いし、マル秘公開させて頂いたものである。このコーナーを読んだ者は当然今度大仲氏に会えば、ビールをおごらなければならない。
追伸、現在免許の点数がほとんど無い為ビール券にしてあげて欲しい・・・。



1994 人生で初のバスタックルを買ってもらう。

1995 当時の自己記録の81.5cmの真鯛をゲット。


1998 近所の野池で初の50UP。

   

1998 ダイワ精工 フィッシング甲子園出場。予選を勝ち抜き、決勝オーストラリアにて準優勝。



1999 リョービ、ボートエース(ジョン似?)に4馬力を載せボート釣りデビュー。この時の釣果は1日40UPが釣れれば大興奮だった。

2001 アルミボート購入。アルミ購入の季節が冬だったので毎週琵琶湖に通うものの4月の下旬までノーフィッシュ。バスが釣れないならシーバスだ!と思い冬の日本海にアルミで出撃。命懸けで荒れ狂う磯場のサラシをランガンし、爆釣を味わった。


  
 5月、ボートから初のランカーバスをキャッチ。再びバス釣りに目覚めた。


   
そして友達と初のボートトーナメント、J−ONEカップin海津大崎に出場し優勝した。その時大会の味を知り、プロになることを決意した。

2002 NBC京都チャプターに参戦開始。第一戦、準優勝。年間ランキングアマチュア2位となりクラシック(野尻湖)に挑戦したが完敗。ショップトーナメントではウォーターハウスカップ、(第1戦 準優勝)(第4優勝)ASS(関西圏のショップの連合トーナメント)優勝。この年人生初のロクマルをキャッチ。64cm5580gだった。


   
この年はロクマルを4本キャッチした。

2003 念願のJBウエスタン琵琶湖Bにエントリー
琵琶湖最終戦3位入賞



’03ビワコマリンオープントーナメント3位
’03レイクマリンオープントーナメント優勝
’03下京爆釣連合トーナメント第1戦優勝
’03ウォーターハウス第1戦優勝
’03NBC京都チャプター第4戦優勝



’03NBC京都チャプター第5戦優勝



’03NBC湖南チャプター第2戦3位
’03NBC湖南チャプター第3戦2位

京都チャプター第6戦5位



’03京都チャプター総合年間優勝

’03下京縛釣連合トーナメント総合年間優勝



’03チャンピオンオブチャンピオンズ第9位

ジャパンスーパーバスクラシック2003
第32位