18万5千キロまで乗ったパジェロにかわり、トランスポーターの名にふさわしいハイエースを、勿論中古ではあるが購入した。やはりランクルに継ぐ盗難車ワースト2位だけはある。内装の広さや運転のしやすさ、そしてなんと言ってもトヨタが誇る名作、3.0Dターボの快適さにはH6年式とは思わせないところがある。
最近では珍しく雨樋があるので、幸いパジェロに付けていたキャリアの足を継続で付ける事ができた。
なんと言っても後部座席は広い。それにカーテンをつければ朝がきても決してわからないほど爆睡出来るだろう。池原、三瀬谷の夜が楽しみだ。

今後徐々に、快適空間を作り上げていく予定だ。