遠征の際、快適な睡眠を求めて購入したトランスポーター。そしてそのハイエースがやっと三瀬谷で活躍をしてくれた。前後、両サイドのカーテンを閉め、用意した耳栓に枕とタオルケットで最高の夜が過ごせた。おかげで携帯の目覚ましがガンガン鳴り、ようやく気が付き起きた始末。これで次の日が快適に過ごせる。
後は安物のエアーマットを購入し、下に敷してしまったらきっと寝坊してしまうだろう…。
勿論伊勢道、名神もストレスなくドライブできた。